さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


星綴 › ★道南

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年04月22日

山越駅

寛政11年(1799年)。
東蝦夷地が幕府直轄地になった頃から多くの人が住むようになり、
警備上重要な地となった為、享和元年(1801年)、函館にあった関所をこの地に移転させました。


関所を模した駅舎。



ここから函館方面へ450mの所にある諏訪神社の鳥居一帯が、関所があった場所だそうです。






日本最北端の関所。













人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村k  
タグ :八雲町歴史


Posted by 竜之介 at 23:51Comments(0)★道南

2014年04月14日

旧幕軍 鷲ノ木上陸地

遠くに駒ケ岳が見えます。



1868年(明治元年)10月20日。
旧幕軍二千人以上を率いる榎本武揚が、開陽・回天・蟠龍・長鯨・神速・鳳凰・回春・大江の八艦で
蝦夷で独立政権を打ちたてようと上陸しました。

看板は上記の日付が記されていますが、
正確には荒天の為、19日の夜に回天が、翌日に開陽・鳳凰・大江が到着し、
全艦が揃ったのは23日です。

当時、積雪30cmあったそうで、暴風雪で波が荒かった為、
上陸時にボートの転覆などで16名が亡くなっています。

興味がある方は、近くにある鷲ノ木史跡公園に行くのも良いかもしれません。
公園に隣接している公民館内の外壁のガラス越しに、展示している資料や写真が見られます。







人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  
タグ :森町歴史


Posted by 竜之介 at 01:48Comments(2)★道南

2014年04月06日

一本栗地主神社




説明文には以下のように書かれていました。

『樹齢600年とも1000年とも伝えられ、
樹高約15m、直径約1.5mあり、栗としては珍しい大樹です。
15世紀半ばのアイヌ民族と和人が戦った「コマシャインの戦い」や
19世紀後半の明治維新の「箱館戦争」の際、
この辺りが激戦の地となり、
これらの戦いで亡くなった多くの方の御霊が宿っていると伝えられるなど、
今もさまざまな伝説に由来する御神木として地域住民から大切にされています。』






箱館戦争とコマシャインの戦いで亡くなった方の遺体がこの周辺に埋められたという話があります。
この木を切ると血が流れるという伝説も。

台風で折れた時に血が出なかった為、
若者がその枝を焚いたら、間もなく死んでしまったという話もあります。





栗だけじゃなく、ハルニレも一緒になったてるみたいです。







人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  
タグ :七飯町歴史


Posted by 竜之介 at 23:58Comments(0)★道南

2014年03月31日

赤松街道

国道5号線の旧道です。




ちょっと説明書くのが面倒なので、以下、前回行った時のコピペ(笑)。

安政5年(1858年)に、箱館奉行組頭 本瀬兵衛が佐渡から赤松の苗を取り寄せ、五稜郭周辺に植樹されました。
明治9年(1872年)に明治天皇が七重勧業課試験場に行幸されたのを記念して、多くの赤松が移植されました。

現在は数が減っているのですが、
七飯町の大中山から鳴川町までの約2㎞の区間が一番見応えがあるそうです。











人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  
タグ :七飯町歴史


Posted by 竜之介 at 23:43Comments(0)★道南

2014年03月23日

はこだて柳屋

有名ないかようかん。



同僚に頼まれて買いに行ったので、自分の分は買いませんでした。
せっかく行ったので、お店の人に頼んで写真撮らせてもらいました(笑)。

かなり前に一度食べたのですが、確か中の餡子がコーヒー風味だったと思います。






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  
タグ :函館市


Posted by 竜之介 at 16:19Comments(0)★道南