さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


星綴 › 幕末・新選組

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年05月29日

幕末写真ジェネレーター

『幕末古写真ジェネレーター』
http://labs.wanokoto.jp/olds
というサイトがあります。
現代の写真を古写真風にしてくれるというもの。

・・で、早速やってみました。

鶴ヶ城


こっちが元の写真。


八木邸


元の写真。


角谷。


元の写真。


五稜郭。


元の写真。


碧血碑へ向かう途中の額兵隊の皆様♪(五稜郭祭の碑前祭)


元の写真。



本物みたいで楽しい~♪

他に、維新行列に参加した時に撮って貰った写真もやってみたり・・。
ちょっと自分が新選組隊士になったみたいだった。
あ、それは見せられませんw

  

Posted by 竜之介 at 00:00Comments(0)幕末・新選組

2008年04月14日

チーム箱館からのラブレター

友達から教えてもらってやってみました。本名でw

http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/1275/

----------------------------
めぐちゃんへ

会う事も少ないし、話す事も多くはないんだけど、
何かに夢中になっていないとすぐに
めぐちゃんのことばかり考えてしまうんだ。
こんなに誰かのことを好きになるなんて、
自分が一番びっくりしてるんだ。
気が付いたら伝習士官隊の調練で、
館城で、寒川村でめぐちゃんの姿ばかりいつも探してて、
いないって分かってるんだけど変だよね。
今日の朝、見かけたときに何度も話しかけようともしたし、
何度も思いを告げたいと思ったんだ…。
でも、出来なかった。
俺はもう、人を好きになってはいけない、
好きになる資格なんてない。
俺はもう、幸せにはなれないんだ・・・。
だけど、どうしてもこの想いは伝えたかったから。
松岡磐吉がめぐちゃんに興味あるって言ってた。
一番の親友の松岡磐吉なら、きっとめぐちゃんの事、
幸せにしてくれると思うんだ。
お願いが一つあるんだけどいいかな?
めぐちゃんが好きなガットリング砲、
頑張って手作りで作ってみたんだ。
4月16日にお家に届くと思うから。
喜んでもらえるといいんだけど・・・。
最後まで読んでくれてありがとう。

大好きだよ。伊庭八郎より

----------------------------

いやいや伊庭っち・・確かにおいら、ガトリング砲好きだけど・・w
これもって、一緒に新政府軍攻めるぅ?
っつか、片手しか無いのにどうやって作ったんだ?
あ、足で作ったのねw
ついでにシャウスポー銃も作ってくれると嬉しいな



ついでにHNでやってみた。

----------------------------

竜之介ちゃんへ

ずいぶん前のことになるけど、覚えてるかな?
3年前くらいに付き合っていた島田魁です。
すごく短い期間だったから俺の事を恋人だって思って
なかったかもしれないけど…
俺は、恋人だったと思ってたんだ。
すれ違いばかりで連絡をとらなくなってたのだけど、
どうしても竜之介ちゃんに言いたい事があるから、手紙を書きました。

ゴメン。まず謝らせて。
あの頃は自分勝手で・・・わがままで・・・
たくさん迷惑をかけちゃったな。
自分勝手すぎる理由で別れようと言ったり…。
少しだけど大人になった今、本当に後悔してるんだ。
本当にごめん。

そして今の俺は竜之介ちゃんの事を、どんなに忘れようとしても、
きらめようとしても、できないんだ。
今頃になって、自分にとって竜之介ちゃんが
どれだけ大きな存在だったのかに気づいちゃって・・・。
今も変わらず…いや、あの頃よりも竜之介ちゃんのことが大好きです。

今はブリュネと付き合ってるって、田村銀之助に聞いた。
もし俺の事が重荷になるようだったら、
すぐにこの手紙を捨てて欲しい。
そして忘れて欲しい。
でも、もし、少しでも可能性があるなら…
4月16日18時に有川村の戦いで待ってる、ずっと待ってるから。

島田魁より

----------------------------

ブリュネとはもう別れるつもりです。
だって、言葉が通じないんですもの~w
それにおいら、副長が好きなんだ・・。  

Posted by 竜之介 at 00:00Comments(0)幕末・新選組

2008年01月15日

『大鳥圭介の英・米産業視察日記』



『われ徒死せず』に続き福本龍氏(大鳥の妹の曾孫)が書かれた本。

今回の本は吉田清成の外債募集の旅へ大鳥が随行した際の
明治5・6年の大鳥日記、吉田清成の日記、木戸孝允日記、
開拓使文書から成ってます。

大鳥の日記だから面白いだろう!
・・と思って購入したけど『われ~』と内容が少し被ってて、
あとはただひたすら、工場見学と工場での生産手順が多い。
やっぱり『南柯紀行』には負ける。。。

あ、こんな事書いてますが、工業系関係者には面白い日記かと。
明治時代のありとあらゆる産業の手順が日記に記されてます。
大鳥なくしては明治の近代国家建設はありえない!

刑務所まで見学してます。中の様子も詳細に記されてますが
大鳥自身の感想がない。残念。
「どんな思いで見学してたんだろう。
やっぱ“日本より快適そうだ”って思ったとか・・。」
・・と色々妄想・・もとい想像・・。

今回の見所は大鳥のイラスト。
写真は石鹸工場。


下記の文から察するに、“気球が破裂したところ”だと思われます。
これはさすがに「なんじゃ、こりゃ?」と思った・・。


武助ほどの絵を書けとは言わないから、せめてもう少し・・こう・・w
(武助とは小田野直武。蘭画家で解体新書の扉絵や他の図を書いた人。)

数日かけて足を運び、おまけにこんなの絵に書くなんて、
よっぽど気球に乗りたかったんだな・・w
(下記の文参照w)

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 8日 富田と共ニBrooklyn気球諸具一見として遊行。
 9日 無事。
10日 気球一見としてフォルトン渡船場に出て、
     気球出立延引之由を聞き、富田方へ行き、廻り帰る。
11日 又気球場へ出かけ候ニ、天気悪くして延引之由ニて、
     富田方へ行き、バンクへ預金之上帰館。
12日 朝、富田方へ行。同人同伴気球場に至るニ、
     球内に瓦斯を容るゝ事凡三分一。
     一見の上、休息して出立を一見せんとしニ、球追々膨張の処、
     忽爾頂より破裂して一場の夢と消えたり。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  

Posted by 竜之介 at 00:00Comments(0)幕末・新選組

2008年01月07日

大河ドラマ『篤姫』 第一話

さてさて、大河ドラマ『篤姫』。

阿部正弘が初回から出てちょっと嬉しかった。
想像通り主役のブリッコ演技に・・・・o_ _)o ドテッ

斉彬はずっと江戸に住んでたから判るが、
何故に薩摩人は皆、標準語なんだ?
参勤交代で標準語覚えたから?
薩摩弁で話してるのって西郷だけではないかw

そして・・御守り。
『!』で言うワインのコルクと同じような役割のような気がするww

まだ初回。
これからに期待!  

Posted by 竜之介 at 00:00Comments(0)幕末・新選組

2007年11月12日

携帯メインメニュー作成♪幕末編

携帯のメインメニューを作ってみた。


昨日は一日費やしたけど、何が悪いのか判らなくて 動画ファイルに書き出しできない。
試行錯誤の上、書き出しされてもメインメニューとして作動しない・・??

やっと今日、原因が判って作成するのに成功♪

『蝦夷共和国』バージョン !(*>▽<)ノ
ちゃんとメインメニューとして作動した。
画像ファイルを軽くしすぎたので、ちょっとイマイチだな。
これから色々を改造しよう 。

その次はゴスペラーズで作ってみよ~っと♪  

Posted by 竜之介 at 00:00Comments(0)幕末・新選組