さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


星綴 › ★道北 › 道北の旅~その4

2009年05月11日

道北の旅~その4

朝、8時に稚内出発しました。

向かう先は、宗谷岬方面。
私が一番行きたかった場所です。

まずは宗谷歴史公園・・だったのですが、
道を1本間違えまして、宗谷丘陵を通り、宗谷岬に到着してしまいました・・・。orz
丘陵は多少霧がかかってたので写真は撮りませんでした。
ここには57基の風車があり、
苫前に日本最大級の風車群で云々と書きましたが、それでも39基。
はたして日本一は何基あるのかが気になります。


案内板があると勝手に思い、地図を見てなかったので間違えるのは当たり前ですw
あったのかも知れないけど、見逃したかも~。

宗谷歴史公園には、津軽藩兵詰合の記念碑と旧藩士の墓(会津藩と秋田藩)、
徳川幕府直轄の宗谷護国寺があったのです。
海沿いにもう少し進むと間宮林蔵渡樺出港の地もあったのです。
あ~あ~あ~・・・・不覚じゃ・・・。(T∇T)

岬に着いてしまったものはしょうがない。
前日の疲れもあるし、戻るのも友人に悪いので諦める事にしました。

松坂大輔スタジアムも見損ねたし、これはまた稚内に来いという神のお告げかもしれませんw
なんてったって、夏には稚内で間宮林蔵展があるからです。
・・また行っちゃおうかな。(*^m^*)

前置きが長くなりました。
宗谷岬公園で、最初に目に付いたのがこれです。

旧海軍望楼。
日露戦争時、バルチック艦隊が通過するかどうか監視する為に建てられたそうです。
日露戦争時の海軍、秋山真之や東郷平八郎、広瀬 武夫が頭をよぎります♪
(っつか、こんな所には居なかったでしょうw)
歴オタの血が騒ぐわっ!

日本最北端の岬です。


この日も曇り。

間宮林蔵が歩いた樺太が見えません(泣)。

ラペルーズ記念碑。

ルイ16世の命を受け、ラペルーズが探検をし、宗谷海峡を発見した記念碑。

祈りの塔。

昭和58年の大韓航空機の犠牲者の慰霊と世界平和の願いの為に塔。

あけぼの像。

北海道牛乳生産量100万トンと飼育乳牛50万頭突破を記念したもの。
牛の銅像だった方が納得するのは私だけ?w

他にも、宮沢賢治文学碑、宗谷岬音楽碑、海軍慰霊碑、世界平和の鐘、子育て平和の鐘と、
いろいろと乱立していました。
稚内公園も色々と乱立してたけど、こっちの方が凄いです。(^^;


高台から下に降ります。



逢いたかったよっ!林蔵さんっ!

しつこいようですが、間宮林蔵です。
江戸時代、樺太が島だという事を歩いて確認した人です。
樺太とロシアの間のマミヤ海峡は、林蔵から名前を取っています。
それくらい凄い事だったのです。
なんせ、当時の各国の地図は、みんなロシアと樺太がくっついて、
島ではなく半島になってましたから。
シーボルトが林蔵の偉業を世界に広めたようなものです。

おまけに後ろ姿♪


・・・しつこい?w

日本最北端の地到達証明書と間宮林蔵ストラップ。

売店で購入しました~。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(★道北)の記事画像
アンパンマンショップ
ジャムおばさんのジャム工房
フラノマルシェで買ったお土産
富良野チーズ工房
ファーム富田
唯我独尊
同じカテゴリー(★道北)の記事
 アンパンマンショップ (2014-09-08 01:09)
 ジャムおばさんのジャム工房 (2014-08-31 00:00)
 フラノマルシェで買ったお土産 (2014-08-25 01:12)
 富良野チーズ工房 (2014-08-04 00:11)
 ファーム富田 (2014-07-15 01:00)
 唯我独尊 (2014-07-06 00:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
道北の旅~その4
    コメント(0)