さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


星綴 › ★その他 › ぴょんぴょん舎の冷麺とじゃじゃ麺

2011年01月17日

ぴょんぴょん舎の冷麺とじゃじゃ麺

ぴょんぴょん舎は岩手県と関東に何店舗かあるチェーン店です。

ここも岩手物産展に出店していました。


盛岡冷麺。


持って帰って調理するのが面倒で、その場で食べてきました。

他メーカーですが、スーパーにも売ってるので珍しくはないのですが、
私は初めて食べました。

食べかたは~。

麺とスープを良く混ぜ合わせ、まず一口食べる。
キムチを少しずつ入れて、好みの辛さになるように調節。
最後に果物で口の中の辛さを和らげる。(梨が入っていました。)
麺を食べた後は、玉子の黄身をスープに溶かして飲み干す。

・・と、紙に書いてありました。

麺の食感はゴムみたいだけど、お味はまぁまぁ。
スープは美味しかったのですが、
この3時間前に足寄で大きいハンバーガーを食べたので残してしまいました。


じゃじゃ麺(2食分)。


中身は、麺・肉味噌・スープ・おろしにんにく・おろし生姜・ラー油・酢・唐辛子。


麺はうどんでした。


スーパーで売ってるジャージャー麺はラーメンの麺なので、
てっきり同じような麺かと思ってました。

調べてみたら、韓国(チャジャンミョンというらしい)もうどんのような麺で、
ジャージャー麺の発祥である中国も写真を見る限りでは、うどんっぽかったです。


肉味噌は少し残しておいて、
食べ終わったら皿に残りの肉味噌とスープをと熱々のお湯を入れ、
溶き卵を回し入れて頂きます。

うん。これは美味しい!
お母さんも満足そうでした。

これは細めのうどんを使えば、家で作れそうですね~♪



人気ブログランキングへ←ブログが気に入ったらポチっと押してください♪


あなたにおススメの記事

タグ :ラーメン

同じカテゴリー(★その他)の記事画像
バナナ酢
北海道と関西の どん兵衛を食べ比べ
ヌテラが美味しい!
柳月 三方六の珈琲味!
山形のだしを作ってみた。
卵黄の味噌漬け
同じカテゴリー(★その他)の記事
 バナナ酢 (2015-06-14 23:49)
 北海道と関西の どん兵衛を食べ比べ (2015-05-25 23:43)
 ヌテラが美味しい! (2014-12-14 20:47)
 柳月 三方六の珈琲味! (2013-11-14 01:03)
 山形のだしを作ってみた。 (2013-09-07 20:39)
 卵黄の味噌漬け (2012-12-01 22:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ぴょんぴょん舎の冷麺とじゃじゃ麺
    コメント(0)