さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


星綴 › ★道央 › 北海道庁旧本庁舎(道庁赤レンガ)~その2

2011年03月30日

北海道庁旧本庁舎(道庁赤レンガ)~その2

展示物編です。
今日はちょっとオタク全開な内容になりますのでご了承ください。(^^;


こんな感じで展示してあります。



一番初めに入った部屋ですぐ目に入ったのがこれ。


江良町(松前)での旧幕軍。

え。いきなりこれですか?
めっちゃツボです!(笑)

デジカメ持っていけば良かった~。
失敗。。。orz

2枚とも右上に「我兵」と書いてあるので、旧幕軍の人が描いたのでしょうか。


何て書いてあるのかよく分かりませんが、
左側はたぶん、旧幕軍が江良町でこれから出合う(出兵?)為に集まっているのかと思われます。
この中に土方歳三がいるかもしれません。

あ、でも松前制圧した後か?
それなら遊撃隊で伊庭っちや小太郎かも!(壊)


右側は出兵して敵兵を撃つみたいな事が書いてあります。
周りに何もない所を見ると、古戦場跡の折戸浜あたりかなぁと勝手に妄想♪


これは開陽丸の砲弾。


開陽丸とは幕府がオランダに発注した当時最新の船で、
戊辰戦争時に榎本が持ち出しました。
大量の弾薬類を積んだまま江差沖で座礁。
殆ど役に立ちませんでした。開陽丸(笑)。

江差には開陽丸を復元したものがありまして、中は展示室になっています。
余談ですが、開陽丸の船端に三つ葉葵の紋を付けるように注文したのですが、
オランダは家紋というものが理解出来ず、適当に造ったもよう。
三つ葉葵の代わりにハートが3つになりました(笑)。
復元された開陽丸の船端もちゃんとハートが付いてます。
展示物の中にも本物がありますよ~。

もう一つ余談ですが、甲鉄(ストーンウォール)という、これまた最新式の船も発注してたのですが、
ちょうど戦争中に受け渡しがあり、これは新政府軍側の手に渡ります。
旧幕軍がこれを奪おうと、(今回震災してしまった)宮古で起こした海戦が日本初の洋式の海戦でした。


赤レンガに使われていたレンガと札幌ビールのラベル。


左のサケとかマスとか書いてある券は、何なのか判りません。。。

元々サッポロビールは開拓使が『開拓使麦酒醸造所』として直営していました。
赤い星のマークは開拓使の紋章です。
ラベルは『札幌麦酒』になっているので、民間に払い下げされた後のラベルっぽいですね。

サッポロビールは現在も星マークを使用していますが。。。
赤い星はラガーだけだよね。
って、まだラガーなんてあるのかなぁ?


当時の札幌の模型。



開拓使日誌第一号!


日誌というか、広報誌みたいです。
見たい、読みたい、触りたい!(笑)

他にも安政の箱館奉行所の公務日記、
複製ですが、清水谷公考(箱館府知事)の写真とか、
開陽丸の設計図や造船契約書までありました。


間宮林蔵の像。


こんな所にあると思わなかった。
一昨年の稚内以来の再会です(笑)。
稚内の銅像の方が凛々しいよ~。

カッヘル見取図。


カッヘルとはオランダでスト―ブの事。
箱館奉行所が安政3年に鋳物師に造らせた国産第一号のストーブです。



太平洋戦争時の物までありました。


弾痕だらけの鉄かぶとやその他もろもろ。
寄せ書や勲章などもありました。

展示部屋は何部屋かありまして、開拓時代や樺太や北方領土など歴史関連、
他は北海道各地の名産品を展示している部屋や、
同じく各地の観光パンフレットを置いてる部屋もありました。


ここ赤レンガは、文書館も併設してまして、
貴重な開拓時代の史料なども読めるようです。
時間があれば見たかった。。。orz


人気ブログランキングへ←ブログが気に入ったらポチっと押してください♪


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(★道央)の記事画像
『京洛 辻が花』のお茶漬け
定山渓ビューホテル
3DSを買ってみた。
lavi(ラビ) 新千歳空港店
沈菜館のチャンジャ
牛かつ&串カツ ビストロわだ
同じカテゴリー(★道央)の記事
 『京洛 辻が花』のお茶漬け (2015-12-15 23:42)
 定山渓ビューホテル (2015-10-23 01:40)
 3DSを買ってみた。 (2015-07-07 00:21)
 lavi(ラビ) 新千歳空港店 (2015-06-30 00:32)
 沈菜館のチャンジャ (2015-04-12 02:02)
 牛かつ&串カツ ビストロわだ (2015-04-05 00:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
北海道庁旧本庁舎(道庁赤レンガ)~その2
    コメント(0)