さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


星綴 › ★道南 › 一本栗地主神社

2014年04月06日

一本栗地主神社




説明文には以下のように書かれていました。

『樹齢600年とも1000年とも伝えられ、
樹高約15m、直径約1.5mあり、栗としては珍しい大樹です。
15世紀半ばのアイヌ民族と和人が戦った「コマシャインの戦い」や
19世紀後半の明治維新の「箱館戦争」の際、
この辺りが激戦の地となり、
これらの戦いで亡くなった多くの方の御霊が宿っていると伝えられるなど、
今もさまざまな伝説に由来する御神木として地域住民から大切にされています。』






箱館戦争とコマシャインの戦いで亡くなった方の遺体がこの周辺に埋められたという話があります。
この木を切ると血が流れるという伝説も。

台風で折れた時に血が出なかった為、
若者がその枝を焚いたら、間もなく死んでしまったという話もあります。





栗だけじゃなく、ハルニレも一緒になったてるみたいです。







人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事

タグ :七飯町歴史

同じカテゴリー(★道南)の記事画像
山越駅
旧幕軍 鷲ノ木上陸地
赤松街道
はこだて柳屋
土方歳三最期の地碑
ラッキーピエロ
同じカテゴリー(★道南)の記事
 山越駅 (2014-04-22 23:51)
 旧幕軍 鷲ノ木上陸地 (2014-04-14 01:48)
 赤松街道 (2014-03-31 23:43)
 はこだて柳屋 (2014-03-23 16:19)
 土方歳三最期の地碑 (2014-03-15 00:00)
 ラッキーピエロ (2014-03-02 17:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
一本栗地主神社
    コメント(0)